メキシカンのチェーン店チポトレ(Chipotle)でランチを注文する

ロサンゼルス

メキシコ料理を食べたい時によく行く、人気のチポトレを紹介します。チェーン店ではありますが、多くのメキシコ料理よりさっぱりしていて、野菜もたくさん食べられるため、重宝しています。

チポレ

ロサンゼルスはメキシコ料理が有名ですが、チポトレ・メキシカン・グリル(Chipotle Mexican Grill)はチェーン店ながら人気のあるお店の一つです。ビバリーヒルズ、サンタモニカ等にも店舗がたくさんあり、いつも賑わっています。

人気の理由は、

1 ヘルシー志向
2 自分でカスタマイズできる
3 値段が安い

注文の仕方が最初は分からなかったので、ご紹介します。

スポンサーリンク

注文の仕方

店員さんが色々と聞いてきますが、よく分からなくても以下の順に頼めば大丈夫です。

メニューは4つ

まず4つのメニューから何にするかを伝えます。

ブリトー(Burrito)ボウル(Bowl)タコス(Tacos)サラダ(Salad)です。私はいつもボウルを頼んでいます。ボウルだと米を食べられますし、具を一番たくさん入れられます。

その他、キッズメニュー、ワカモレ+チップスのみ、を頼むこともできます。

白米(White rice)玄米(Brown rice)カリフラワーライス(Cauliflower rice)から選びます。

Brown riceが一番気に入っています。カリフラワーライスはカリフラワーを砕いたもので、炭水化物がなくヘルシーと思われていますが、私には物足りなく感じました。

黒豆(Black beans)茶色豆(Brown beans)から選びます。茶色の豆は、Pinto beansと言われるものだそうです。

また指差して”Begetable please”と言うと、ファヒタと呼ばれる玉ねぎとピーマンの炒め物も入れられます。

肉は、チキン(chicken)牛肉ステーキ(steak)、スパイスの効いた牛肉のバルバコア(barbacoa)、コッテリした豚肉カルニタ(carnitas)、豆腐のソフリタ(sofritas)ベジー(veggie)から、選びます。どれもとても美味しいです。

トッピング

サルサコーンサワークリームチーズレタスを乗せることができます。また、ホットソースミディアムソースをかけてもらうこともできます。

ソースをかけるとボウルの紙の器が湿ってくるので、”Medium sause on the side”といって、別のカップに入れてもらっています

アボカドのソースであるワカモレだけは追加料金になるので注意です。

その他、ドリンク

目の前には出ていませんが、Cirantro(パクチー)も無料で追加できます。こちらも”on the side”で別カップに入れてもらっています。

ドリンクは通常のスプライトなどの他に、オーガニックレモネード等があり、おすすめです

スポンサーリンク

チポトレランチ

注文したものはこちらです。野菜たっぷりで、量もかなり多いので、しっかり満足できます。

お値段も$7.65+ドリンク$2.50+Taxで、合計$11.11とリーズナブルです。

アメリカ以外は、イギリス・フランス・ドイツなどに店舗を出しているとのこと。株価もここ2、3年で急上昇しています。

まとめ

南カリフォルニアでメキシコ料理を食べたかったら、ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ロサンゼルス
スポンサーリンク
takaをフォローする
Taka's Media Journey

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました