【2022年最新】アメリカのシャンプーとボディーソープは匂いがきつい!日本人に合うtakaのオススメを紹介

ロサンゼルス

アメリカに行くとびっくりすること、日本と違ってシャンプーの匂いが強いものが多いんですよね。

僕も、海外旅行だったらまだしも、住むとなってずっと使い続けるとなると、自分に合わないシャンプーや石鹸の匂いだと、お風呂に入るのも嫌になりますし、使いたくなくなってしまいますよね。

なんでシャンプーや石鹸の匂いが強いのかという理由については、欧米人はアジア人に比べて体臭が強いことが多いと言われているので、匂いが強めのシャンプーや石鹸を使うことでカバーしているのかな、と思っています。

僕のようにアメリカに移住して、長く使い続けられるシャンプーをいちから探すのは大変だと思います。

日本人の僕がロサンゼルスで自分で試してみて、日本人ならこれは使えるだろう、というようなよかったシャンプーや石鹸をご紹介します。

僕のポイントとしては、「全て10ドル以下」のものを選んでいるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

takaのおすすめシャンプー2選

シャンプー① オールドスパイスの「フィジ」

  • 特徴:泡立ちがしっかりしている
  • 匂い:ほんのり甘いココナッツオイル
  • 購入場所:CVS薬局

オールドスパイス(Oid Spice)の「フィジ」(FIJI)は、ほんのり甘い香りのココナッツオイルのシャンプーです。泡立ちもしっかりし、保湿もしてくれます。量もたくさん入っているので、男性の短い髪で3ヶ月以上は持ちます。

薬局コンビニストアチェーンのCVS薬局(CVS pharmacy)で購入しました。CVS薬局は、日本で言ったらマツキヨのようなお店です。

シャンプー② ジョバンニの「ディープモイスチュア」

  • 特徴:保湿がしっかりしている
  • 匂い:グレープフルーツのさっぱりした香り
  • 購入場所:ラルフス(Ralphs)

二つ目は、ジョバンニ(Giovanni)の「ディープモイスチュア」(Deep moisture)です。グレープフルーツのさっぱりした香りで、リフレッシュされます。保湿効果が高く、髪を洗ったあとパサつきません。

食料品中心のスーパーマーケットであるラルフス(Ralphs)で購入しました。

髪の保湿に関しては、僕が今まで使った中でこれがベストでした。

スポンサーリンク

takaおすすめのボディーソープ3選

ボディーソープ① ソフトマップの「ココナッツ・ジェントル・ウォッシュ」

  • 特徴:量が多く、保湿もしっかりしている
  • 匂い:レモングラスとココナッツオイルの甘い香り
  • 購入場所:CVS薬局

ソフトマップ(Softmap)の「ココナッツ・ジェントル・ウォッシュ」は、23cm程度の高さがあり、591mlと量がしっかり入っています。一人暮らしで使い切るのに3ヶ月程かかりました。

ココナッツオイルとレモングラスの香りで、マイルドな甘い匂いです。クリーミーな液体で、泡立ちもち丁度良く、体を洗った後の保湿効果も実感できます。

ソフトマップ(Softmap)のシア・アンド・アーモンド・オイル

  • 特徴:量が多く、保湿もしっかりしている
  • 匂い:シア&アーモンドの甘い香り
  • 購入場所:CVS薬局

こちらは同じシリーズの「シア&アーモンド」の香りです。やはり、少し甘い匂いがします。

「ココナッツ・ジェントル・ウォッシュ」と同様に保湿がしっかりしています。

ボディーソープ③ シンプル・トゥルース・オーガニックの「ティートリー・ボディーソープ」

  • 特徴:泡立ちは控えめ、保湿はしっかりしている
  • 匂い:ティートリーオイルのさっぱりした香り
  • 購入場所:ラルフス(Ralphs)

続いては、シンプル・トゥルース・オーガニック(Simple Truth Organic)の「ティートリー・ボディーソープ」。

甘い匂いが苦手な方には、爽やかなティートリーオイルの香りのボディーソープがおすすめです。こちらはサラサラとした液体で、さっぱりとしています。泡立ちもやや控えめになっていますが、保湿は十分にしてくれます。

南カリフォルニアは、空気が比較的乾燥しており、冬は特に乾燥します。南カリフォルニアでは肌の保湿は重要です

僕は、1月や2月はニベアのボディークリームを毎日風呂上がりに塗っていました。春以降はこれらのボディーソープだけでも保湿は十分なことが多いですが、乾燥する時はクリームも塗っています。

スポンサーリンク

その他オススメするハンドソープ

ハンドソープ① トレーダージョーズのオートミール・ハニー・ソープ

  • 特徴:しっかり汚れを落とせる
  • 匂い:ほんのりシナモンの香り
  • 購入場所:トレーダージョーズ(Trader Joe’s)

固形の石鹸を使いたい時もあるかと思います。トレーダージョーズの「オートミール・ハニー・ソープ」(Oatmeal and Honey Soap)がオススメです。パックには2個入っていて、写真では見えませんが、真ん中で別れています。

ほんのりシナモンの香りがして、泡立ちもちょうど良いです。私は日本で青い箱の牛乳石鹸が好きだったのですが、同じように使っています。

しっかり汚れを落とせますが、皮膚の脂を取るため、手や顔を洗うのに良いと思います。ボディーソープとしては使っていません。

ハンドソープ② トレーダージョーズのピンクポメロ

  • 特徴:泡立ちがいい、保湿もされる
  • 匂い:グレープフルーツの香り
  • 購入場所:トレーダージョーズ(Trader Joe’s)

ハンドソープで特にオススメなものは、トレーダージョーズ(Trader Joe’s)のハンドソープ「ピンクポメロ」です。比較的小型ですがボリュームもあり、洗面所の石鹸として使っています。

僕は、グレープフルーツのさっぱりした香りがするので、仕事から帰宅した時にリフレッシュになるよう洗面所に置いています。いい香りがするのでお客さんが来た時には喜ばれます。お値段も3ドル程度とお手軽です。

このシリーズで、レモンの香りのものもあり、キッチンで使っています。

さいごに

今回は、アメリカに移住して「匂いのきついシャンプーや石鹸を使いたくない、日本人にあうシャンプーや石鹸はないのか?」という疑問を持った方に向けて、ロサンゼルスに住んでいる日本人の僕がおすすめするシャンプーと石鹸をご紹介しました。

こちらにまとめておきますので、それぞれの好みによって選んでみてください。全て10ドル以下です。

シャンプー
・オールドスパイス(Old Spice)の「フィジ」
・ジョバンニ(Giovanni)の「ディープモイスチャー」

ボディーソープ
・ソフトソープ(Soft Soap)の「ココナッツ・ジェントル・ウォッシュ」
・ソフトソープ(Soft Soap)の「シア・アンド・アーモンド・オイル」
・シンプル・トゥルース・オーガニック(Simple Truth Organic)の「ティートリー」

石鹸
・トレーダージョーズ(Trader Joe’s)の「オートミール・アンド・ハニー」
・トレーダージョーズ(Trader Joe’s)の「ピンクポメロ」:グレープフルーツの香り、レモンの香り

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ロサンゼルス
スポンサーリンク
takaをフォローする
Taka's Media Journey

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました