ハリウッドサインの裏側を覗けるハイキングコースの楽しみ方と見どころをご紹介!

ロサンゼルス

ロサンゼルスといえば、よくテレビや映画で見かけるハリウッドのサインを見かけます。

街中から見ると遠目に見えるハリウッドサインですが、これを間近に見ることができるハイキングコースが存在します。

そして、実はハリウッドサインの裏に回って、サインを眺めることもできるのです。

ロサンゼルスを訪れたら一度は行きたいスポットですね

今回は、このハリウッドサインのハイキングコースについて、詳しくご紹介します。

ハリウッドサイン・トレイルとは?

ハリウッドサイン・トレイルは人気のハイキングコース

ハリウッドサイン・トレイルとは、名前の通りハリウッドサインの近くを登っていくハイキングコースです。

コースは比較的なだらかで、そこまで急な坂道はありません。見晴らしもいいため、迷子になる心配もほぼありません。

コースを歩いていると景色がよく、ロサンゼルスを一望できます。また、有名なハリウッドサインを近くで見られるスポットもいくつかあります。

家族連れや仲間同士で登ったり、自転車で登る人もいて、人気のハイキングコースとなっています。

ハリウッドサイン・トレイルへの行き方

ハリウッドの中心街には、有名なチャイニーズシアターがあります。そこから車で内陸側に向かっていくと、キャニオン通り(Canyon Dr)があり、そこを登っていくと、ブロンソン・キャニオン・グリフィス公園(Bronson Canyon Griffith Park)の入り口に着きます。チャイニーズシアターから15分程度です。

ブロンソン・キャニオン・パーキング(Bronson Canyon Parking)で調べると地図に出てくるでしょう。

私の住んでいるサンタモニカからは、フリーウェイを使っておよそ35分程度、下道で行っても40分弱です。

ハリウッドサイン・トレイルは、ここから始まります。

車をどこに停めたらいいか

ハイキングコースが始まるブロンソン・キャニオン・パーキングに車を停めることができます。

ただ、春や秋はハイキングに来る人が増えますので、駐車場が満車のことがよくあります。その手前までずっと路上駐車ができますが、そこも埋まっていることがあります。

そのような時は、キャニオン通りをしばらく戻って路上駐車をするか、横道に逸れたブロンソン北通り(N Bronson Ave)まで戻ると車がやや少なめで確実に路上駐車が可能です。ブロンソン・キャニオン・パーキングまでは歩いて15分ぐらいのところです。

キャニオン通りは閑静な住宅地で、バラなど様々なガーデニングを施されたお庭の家が並んでおり、少し歩いてみるのも楽しいと思います。

ハリウッドサイン・トレイルの歩き方

僕のオススメするハリウッドサイン・トレイルの歩き方は、先ほどお話しした「ブロンソン・キャニオン・パーキング」からスタートし、まずは「ブロンソン渓谷の洞窟」に寄ります。そこから戻って、ずっとハイキングコースを登っていき、「チロリアンタンク・ビューエリア(Tyrolian Tank Viewing Area)」まで行きます。最後に「マウントリー頂上」まで登って、景色を楽しんだら、下山します。

全部で11キロ、3時間半程度のコースです。

見どころ① バットマンで有名な「ブロンソン渓谷の洞窟」

ブロンソン・キャニオン・パーキングまで来たら、いよいよハイキング開始です。

でも、ハリウッドサインを目指す前に、右手にブロンソン渓谷の洞窟(Bronson Caves)への道があるので、ちょっと寄ってみましょう。300メートル程のところにあるので、歩いてすぐです。

周囲が岩場の道を歩いて行くと、小さい洞窟があります。バットマンの撮影で使用されたことで有名になっています。

この道の途中で、とてもはっきりハリウッドサインが見られるスポットがありますので、お見逃しなく。

洞窟を堪能したら、もと来た道を戻り、今度はハリウッドサインを目指してハイキングコース(ブラッシュ・キャニオン・トレイル Brush Canyon Trail)に入ります。

見どころ② トレイルの途中でロサンゼルスが一望できる

ハリウッドサインまで3キロ程度のハイキングコースです。

20-30分歩いていくと、ある程度の高さまで到達します。そこからは、ほぼずっとロサンゼルスが一望できます。南にダウンタウンのビルが見え、その内陸側にはグリフィス展望台も見ることができます。

途中で乗馬で散歩している馬の隊列に出くわすことがあるでしょう。足元には注意して歩いてください。

リスに出会うこともあるかもしれません。

見どころ③ ハリウッドサインを最も間近でみる「チロリアンタンク・ビューエリア」

ハリウッドサインを正面から最も間近でみることができるスポットが、「チロリアンタンク・ビューエリア」です。

スタート地点から3.7キロ程度のところにあります。

ここではたくさんの人が記念写真を撮ったり、TikTokの動画を撮ったりして楽しんでいました。

さて、次はいよいよ「マウントリー頂上」です。

見どころ④ ハリウッドサインを裏から眺める「マウントリー頂上」

「チロリアンタンク・ビューエリア」から少し戻って、今度は「マウントリー頂上」を目指します。

2キロくらいの短い距離で到達できます。ここは、傾斜がちょっと急になるので、ゆっくり進みましょう。

途中で尾根を越えると、今までとは反対の北側に広がるバーバンクの街並みが見えてきます。

「マウントリー頂上」まで来ると、フェンスの向こうにハリウッドサインの裏側が見えてきます!

よく見ないと気づかないのですが、ここから更に上に登る道があり、山頂に到達します。

ここからの眺めは絶景です。

ハリウッドサイン・トレイルはこんな人におすすめ

  • 気軽にハイキングをしたい人
  • ロサンゼルスに来た記念の体験をしたい人
  • 友達とハイキングをしたい人

気軽にハイキングが楽しめるコースです。

そこまできついコースでないので、友達と話ながら登るのにも最適です。

ハリウッドサインを裏から見られますので、ロサンゼルスに来た記念に一度は登って見ることをオススメします。

ちょっとした話のタネにもなるかもしれませんね

ハイキングコースの概要はこんな感じ

  • コースの距離:往復約11km
  • 所要時間:往復3時間半
  • 傾斜:基本的になだらか
  • 混雑度:中くらい
  • 設備:パーキングに仮設トイレのみあり
  • 駐車場:無料

ハイキングコースは途中どこにもトイレがないため、近くのお店などで先に済ませておきましょう。いちおう、パーキングに仮設トイレがありますが、あまり綺麗ではありませんのでご注意を。

ハイキングコースは、高い木など太陽を遮るものが全くありません。帽子は必ず準備して、サングラスもあった方がいいでしょう。

脱水にならないように適宜水分補給しながら登るといいでしょう。水だけではなくて、ミニトマトなど持っていくと、途中で疲れが癒されます。

春や秋には4時を過ぎると、まだ基本的には暖かいのですが、時折強めの風が吹いて少し肌寒い時がありました。帰りが夕方になる時は、日中いくら暑くても羽織るものを持って行った方が良さそうです。

帰り道におすすめなラーメン

ハリウッドのメルローズ通りには、美味しい家系ラーメン屋「E.A.K. Ramen」があります。運動後につい寄りたくなります。

また、サンタモニカまで帰るには、ハリウッド通り(Hollywood Blvd)を西に進み、サンセット通り(Sunset Blvd)に入って、カリフォルニア大学(UCLA)の北までまっすぐ来ることができます。

途中、ビバリーヒルズの高級住宅地の間を通ってくるので、豪邸がたくさん並んでるのが見られるでしょう。

さいごに

いかがでしたか。今回は、ハリウッドサイン・トレイルのハイキングコースについてご紹介しました。

ロサンゼルスを楽しむことができるスポットですので、是非一度トライして見てください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ロサンゼルス
スポンサーリンク
takaをフォローする
Taka's Media Journey

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました