【Escort】作曲者もっぴーさうんどって何者?麻生太郎BGMの曲名は?

ニュース

麻生太郎やホリエモンのショート動画でBGMとして流れているピアノの曲が耳に残ります。

とても情緒的でエモい曲で人気がありますが、曲名や作曲者は誰なのでしょうか。

この記事では以下の二つについて調べてご紹介します。

ショート動画BGMのピアノ曲の曲名は?
ショート動画BGMのピアノ曲の作曲者は誰?

早速みてみましょう。

スポンサーリンク

ショート動画BGMのピアノ曲の曲名は?(麻生太郎やホリエモン動画)

懐かしいようなメロディで、どこか哀愁ただよう曲で、ネット上で話題になっています。久石譲のような感じのいい曲ですね。

曲名は、「Escort(エスコート)」です。

2020年5月25日に、DOVA-SYMDROMEという音楽素材サイトに公開されました。

作曲者のコメントは、このように記載されていました。

大切な人をそばで見守るとき、送り出すとき。
思い出すのは楽しかった日々。
といったテーマを後付けで考えたきれいで晴れやかなピアノソロ。

キーワード:温かい , 優しい , 慎ましい , 切ない , 三拍子, 軽快 , アコースティック , ピアノ

エスコートという言葉は、付き添い、護衛、案内、などの意味があります。

「大切な人と一緒にいる」、その気持ちを表現したのかもしれません。

1時間耐久バージョンも公開されていますが、いくら聴いていても飽きない魅力がありますね。

スポンサーリンク

ショート動画BGMのピアノ曲の作曲者は誰?もっぴーさうんどって何者?顔画像

このピアノ曲の作曲者は、もっぴーさうんどさんとなっています。

どんな人物なのでしょうか。

あまり情報がありませんでしたが、顔写真とインタビューが公開されていました。

もっぴーさうんどのプロフィールと年齢

画像出典:https://entrenet.jp/magazine/11737/

名前:もっぴーさうんど(本名未公開)
生年月日:未公開(?歳:2022年現在)
出身:未公開、関東在住
学歴:未公開
職業:作曲家、フリーランスのサウンドクリエイター
SNS:twitterフリーBGM素材サイト

映像やCM、ゲームの音楽を作曲している作曲家で、ピアノ曲が得意だそうです。

まだ、多くの情報が未公開です。

この写真は2017年時のインタビューで撮影された写真です。写真からすると、現在は40代でしょうか。けれども、経歴を参考にすると、まだ30代のようです。

もっぴーさうんどの経歴

もっぴーさうんどさんは、19歳の時、趣味で作曲を始めました。子供の頃から音楽が好きで、ゲーム音楽や、アニメのサウンドトラックを聴き、電子ピアノで弾いて、独学で勉強していたといいます。

大学では音楽とは関係ない専門分野を専攻していましたが、音楽系の会社で学生インターンを経験し、21歳で有名企業が主催するコンクールで自身の作品が入賞されます。

そこから、親に反対はされましたが大学を中退し、就職をせず、音楽一本でフリーランスの道を歩むことを決意しました。

大学時代の2012年から、アプリなどのBGM提供を受注制作で行なっていましたが、それだけで生活をすることは難しいと感じます。

そして、制作したBGMを素材として販売するストック型ビジネスに移行し、2年で収益基盤を確立しました。親との「25歳までに必ず、音楽で食べていけるようにする」という約束をきちんと守ることができました。

2015年、作曲者向け素材のKONTACT音源を開発し始めます。「世界のすみっこでうさぎは空を眺める」という名義で始めました。

2016年には、音源制作のノウハウを活かして、映像・ゲーム制作向けの、音源素材集を企画開発しています。

フィギュアスケートの羽生結弦選手にも曲が使用された!

羽生選手のアイスショー「プロローグ」が2022年11月に開催されます。

そのアイスショーでもっぴーさうんどさん作曲の「NOIR」、「 夢見る憧憬 (Dreamy Aspiration)」の2曲が使用されることになりました。

今後、どんどん表舞台に出て、作曲家として活躍しそうですね。

スポンサーリンク

さいごに

今回は、ピアノ曲「Escort(エスコート)」と、その作曲者もっぴーさうんどさんについて調べてみました。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニュース
スポンサーリンク
takaをフォローする
Taka's Media Journey

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました